マルチプラズマ高速放電焼結装置 Ed-Pas

製品画像

新素材開発の必須ツール

プラズマ高速放電焼結法は、さまざまな粉末の焼結体が創れます。従来の焼結方法では困難だった粉末・ベリリューム・アルミニューム・チタン・モリブデンなども焼結できます。また、焼結に時間を要した超硬合金、カーボンやファインセラミックス材の様な非金属材なども容易に焼結が出来ます。Ed-Pasはさらに、種々の粉末による特殊合金の創出や、粉末同士の焼結と同時に溶接成型が出来るなど、新時代の素材開発に不可欠な装置です。

特長

  • 5軸方向から同時に加圧及び通電する装置です。
  • 最大200mm×100mm×10~20mmの板が焼結できます。
  • 2ヶの資料(100mm角または100mmφ以下)を同時に焼結できます。
  • プラズマ放電で活性化するので、電磁気特性、機械的特性に優れた焼結体が作れます。
  • 金属、非金属、セラミックス、ナノ材料等が短時間で焼結できます。
  • 排気には高速で静かなドライポンプとブースターポンプを使用。
  • 油圧には高精度でコンパクトなACサーボモーター方式の油圧ポンプを使用し全体として省エネルギーシステムになっております。
  • 焼結接合中の素材
    (100mm×200mm)

  • アルミ焼結サンプル
    (最大サイズ:100mm×200mm)

  • 銅焼結サンプル
    (最大サイズ:100mm×200mm)

項目 仕様
最大可圧力 (KN) 400
ストローク (mm) ・上部ラム(2軸)75/下部ラム75
・左右 各60
PAS電流 (A) 5,000
最大電流 (A) 15,000
最大入力 (KVA) 300
最高使用温度 (℃) 2,000
温度測定器   ・ファイバー式放射温度計 1台
・シースタイプ CA熱電対(1,000℃MAX)4本
・素線タイプ Wre熱電対(2,000℃MAX)4本
冷却水   0.2~0.3MPa、最小20L/min
焼結雰囲気   大気中 真空中 イナートガス中
真空チャンバー外形 (mm) 700(幅)×520(奥行)×540(高さ)
焼結雰囲気   大気中、真空中、ガス雰囲気中
装置構成
  1. PAS特殊電源
  2. 冷却用真空チャンバーユニット
  3. 高速真空排気ユニット
  4. 自動加圧コントロールユニット
  5. 焼結温度コントロールユニット
  6. 油圧サーボユニット
  7. 波形表示・記録ユニット